ウェルカム・ザ・ワールド(WTW)プロジェクト支援のページ

 

世界スカウトジャンボリーへ向けた取り組みの第一弾として、日本連盟では「ウェルカム・ザ・ワールド」プロジェクトを実施します。このプロジェクトは、日本中のスカウトが世界中のスカウトと手紙やインターネットなどを通じて交流をする事で、広く世界の文化や出来事、考えた方に親しんでもらい、国際化が進む現在において不可欠となった異文化理解・コミュニケーション力などを身につけてもらおうという、世界160の国と地域にネットワークを持つスカウト運動ならではの機会です。このプロジェクトを通じて世界的な教育運動であるスカウト運動の魅力を社会に広め、加盟員を増やす事にも繋げることができます。これから約6年間の交流の後、第23回世界スカウトジャンボリープレ大会となる2013年の第16回日本ジャンボリー、そして2015年の23WSJの前後には、実際に外国スカウトに日本各地を訪問してもらい、直に交流をする機会を持とうというものです。

滋賀連盟もこのプロジェクトを進めていきます。

 

 

滋賀連盟が担当する国が決定!

滋賀連盟が担当する国は次の4か国です。 外務省の各国の情報にリンクしています

@アルバニア共和国  

Aドイツ連邦共和国  

B大韓民国  

C英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合国)

  

                                                                                              

日本連盟のウェルカム・ザ・ワールド(WTW)プロジェクトのサイト

 プロジェクトを行うためのヒントとなる次の資料が公開されていますのでご覧ください。

  1.「ウェルカム・ザ・ワールド」プロジェクトガイドライン 

  2.「ウェルカム・ザ・ワールド」プロジェクトを始めよう

  3.国際交流のためのヒント その1

  4.「ウェルカム・ザ・ワールド」プロジェクトちらし

  5.短い時間でもできる国際プログラム

  6.身近にできる国際プログラム