アトリエ 小田柿寿郎

「城下町彦根を描く」

image001

新規作成日2002.03.26.最終更新日2017.01.01

 

城下町彦根と小田柿寿郎の芸術活動

 

約40年に亘り「城下町彦根」をテーマに描き続けています。これら多数の作品を紹介します

また、油彩・ミックスドメディア・水墨・水彩・スケッチなど多様な創作活動を行っています

城下町彦根の画集発刊・個展や団体展・小田柿美術教室や講座の開講などの情報を紹介します

 

snew[1]【最新情報】CLICK 上野の森美術館賞受賞、今井繁三郎賞受賞など

【小田柿寿郎画集「城下町彦根を描く」発刊】CLICK

 

 


 

「鶯/うぐいす」

春告鳥とも喚び「梅に鶯」は早春の代名詞となっている

春先に自宅近くの芹川堤並木にやって来る鶯はさえずりが上手だ

梅、桜、菜の花と彩りを添える花々とその季節の可愛い鳥達の声

彦根城山の南西方面になる芹川堤は市民の憩いの場になっている

 

 

 

2_menu

image003 城下町彦根作品

image003 プチギャラリー

image003  フィール

image011 美術教室の案内

image003 活動団体の紹介

drop-ao 最近の活動報告

image003 展覧会お知らせ

new6展覧会のご案内

image004 リンクのページ

 

(注)ホームページ掲載作品

の無断使用はお断りします!

hanbd1aご覧ありがとうございます!

 

06next