草野派糸東流拳法空手道 開祖
草野 健治


生年:昭和17年11月5日
資格:全日本空手道連盟七段位
         同     全国審判員
    (財)日本体育協会A級コーチ
         同     A級スポーツ指導員
役職:(財)全日本空手道連盟連合会常任理事
    滋賀県空手道連盟副会長
    草野派糸東流拳法空手道会 宗家

昭和33年 谷 長治郎先生に師事
昭和38年 大津にて練習開始
昭和40年 谷派糸東流京滋本部長に就任
昭和46年 本部道場を大津市に設立。「健志舘」と谷 長治郎先生より称号を頂き、活動の拠点とする。
昭和48年 谷派糸東流師範免許・教士称号を授与される
昭和49年 谷派糸東流七段位
昭和52年 谷派糸東流修交会より独立、日本空手道連合会健志舘拳法空手道と改称する。
昭和53年 全日本空手道連盟公認六段位 取得
昭和55年 組織拡大により、日本空手道連合会健志舘拳法空手道会と改称
昭和56年 第36回滋賀国体で滋賀県選手団の選手強化委員長・監督に就任、総合優勝へ導く
昭和57年 現総本部道場 設立
昭和58年 41歳にて全日本空手道連盟公認七段位 取得
平成元年 1月12日 谷 長治郎先生より相伝書を授与される
平成 5年 草野派糸東流拳法空手道会と改称

平成20年 3月18日没 享年65歳

糸東流系譜 (簡略化してあります)

「糸東流相伝書」
摩文仁先生、谷先生から、当会宗家 草野健治へと伝えられた、
糸東流の相伝書が総本部に保管してあります。